読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボニック お腹が痩せる使い方 徹底ガイド

エステマシーンボニック(BONIC)で本当にお腹が痩せたい人のための使い方を公開中。引き締まりますよ!効率的にお腹痩せするヒントも。

ボニック前にテニスボールで背中をマッサージ。劇的に効果アップします!

ボニックを使う前に流れをよくする、その2。背中のテニスボールマッサージです。

ボニックでケアを始める前に背中のマッサージをしてリンパや血流を促します。リンパや血流は全身に栄養や酸素を運び、老廃物や余分な水分を排泄する働きがあります。

 

1回でサイズダウンする、くびれができる、そんなタイプのエステでは、お腹の脂肪をもみだしたりする前に背中にアプローチしています。

背骨の両側の筋肉は姿勢を保つためにいつも緊張状態で、こりを引き起こしやすい。

背中の筋肉をほぐしてあげると血流が改善し、血流が良くなると代謝がアップしてダイエットにもつながります。

 

この背中のマッサージを取り入れたら劇的に効果アップしたんです。

だからぜったいおすすめ!

 

自分で背中のマッサージするのは難しいので、テニスボールを使います。

 

f:id:bonicfan:20150630092549j:plain

用意するのはテニスボール2つを靴下などに入れて両端を結んだもの。

テニスボールは100円ショップで手に入ります。

 

 

壁に背中を向けて立ち、背骨の両側にテニスボールがあたるようにします。

ひざの曲げ伸ばしをするとテニスボールが筋肉を刺激してくれます。

腰の辺りでごろごろとしたら、テニスボールの位置を少し上に。少しずつ上にずらしながら痛くない程度に刺激してください。

 

テニスボールが骨に当らないように注意して筋肉を刺激します。

筋肉がこっているとちょっと痛いかもしれませんので、無理しないように。

 

これで準備OK!

ボニックを使いましょう。

 

次はボニックの超音波モードです。

ボニック お腹痩せする超音波モードの使い方